タグ: カロリー計算 の記事

糖尿病を治すためには、インスリン抵抗性に注目して、摂取カロリーを減らせばよい。インスリン分泌不全を気にして食後血糖を上げないようにしても糖尿病は治らない

私が監修した糖尿病を食事で治すための本

  「糖尿病を治す3つの法則」福士斉、主婦の友社、価格1,365円

が発売されました。(2013年8月。全国の書店、ウェブ書店:アマゾンセブンネット等で注文・購入してください)

著者の福士さんとは、ある健康雑誌の取材で、
他ならぬこのブログのコメント欄から取材を申し込まれたのがご縁です。
その記事が好評だったので、
福士さんが記事の内容をさらに詳しく述べた本が出版されることになり、
私が監修させてもらいました。

本のテーマは、

  食べたり飲んだりするのが大好きな福士さんの糖尿病が、
  今の常識や現行の食事療法・食事指導で治らなかったが、
  このブログでも紹介している私の理論に基づいて食べ方を変えると治った

というものです。そして、その理論を一言でいうと、 続きを読む…»

従来型の面倒なカロリー計算は、面倒で挫折の原因になるので行ってはならない(減らしやすい食事から一括して大きく大まかに減らすのが良い)

カロリー計算の手間が掛かりすぎるので、食事療法の導入・維持ができない

前回、正当なカロリー制限を原理にした食事療法が、
「糖質制限食」というとんでもダイエットに実績でかなわないのは、
カロリー計算の手間が掛かりすぎることが大きな原因だと述べました。

それを解決する方法はこのブログで何度か述べていますが、
「こんな大まか(大雑把)なやり方でいいの?」
という不安で、実行に取り掛かれない人が多いようです。

その結果、従来型のカロリー計算を始めてはみたものの、
外食のカロリーが推定できない、体重が予想通り減らない、など、
些細なつまずきで挫折する人が多くいます。

今回は、従来型の精密なカロリー計算はしなくてもよい、
むしろ、面倒で挫折の原因なるから、してはいけないことを論じます。 続きを読む…»

無理のないダイエットの方法を追求しすぎると、盛り上がりに欠けるので評価されにくい。(適度に難しいところがある方が達成感がある)

このブログの親サイト【体重方程式】のトップページを見に来てくれた人は、
すぐあとのカロリー計算のページを飛ばして、

2.無理をしない… 生活環境・リズムに合わせる

のページを見に行く人が多いことが分かりました。
(アクセスログというものを調べると分かります)

現在のダイエットの常識で真っ先に言われる

「規則正しい食事」

生活環境・リズムの影響で思い通りにいかない人が多いからでしょう。
続きを読む…»